暑い時に使うべき保冷ボトル

2017.07.15 Saturday

0

     

    梅雨が明けたのかまだなのか分からないですが、暑いです。

    日中のサイクリングロードが過酷になりましたね。。

    そんな中にも拘わらず、本日もご来店頂きましたお客様ありがとう御座います。

     

     

     

    先日入荷してすぐに売れたサーモスの保冷ボトルが再入荷しました。

     

    春日部  岩槻 千間台 越谷 久喜 五霞 関宿 宮代 ロードバイク クロスバイク マウンテンバイク スポーツサイクル 修理 メンテナンス 整備 ロードバイク

     

    前回は白でしたので、今回は黒です。

     

    「ストローだから吸わないとダメ―」とか、「ぬるくても水分補給できれば大丈夫〜」

    なんて甘い事を言っている場合ではありません。

     

    気温が30度後半の時にはアスファルトはそれ以上に熱されています。

    その中を走り抜けるのは想像しただけで、大変!

     

    ・水分は冷たい方が吸収されやすい

    ・気分のリフレッシュ効果も高い

    ・ドリンクが美味しく飲める♪(結構重要です。スポーツドリンクは温まると不味くてべたつきも気になります。。)

     

    サーモスの真空保冷ボトルがオススメです。

     

    先日の記事はコチラ

     

     

    夏場はドリンクボトルをフレームに2つ用意して、とりすぎな位補給をしましょう!

    「走り終えたら〇〇キロも体重が減っていた〜」は実は危険ですよ。

     

    ちょっと走って体重が減ったというのは、汗で水分量が減っただけです。

    多くの場合、脂肪の燃焼で痩せた訳ではありません。

    スポーツ中は、こまめに水分を補給して水分の減少を抑えないとパフォーマンスが下がります。。

     

    店主も学生の頃はボクシングで試合の前に減量をしていました。

    期間内に体重を落とさないといけない場合は水分で無理やり落として、その後に補給をしていました。

    長期的に見て体重を落とすならば、ほどほどに筋力をつけて、日常での消費カロリー(基礎代謝)を増やすのがベストです。

    気になる方はご来店時にご質問下さい♪

     

     

    ゴリラ自転車

     

    〒344-0067

    埼玉県春日部市中央6-3-8 浪江マンション103

    TEL 048-716-3087

     

    定休日 水曜日

    営業時間 11時〜20時30分

     

    ロードバイク クロスバイク マウンテンバイク スポーツサイクル 春日部 久喜 白岡 菖蒲 五霞 杉戸 加須 千間台 越谷 岩槻 武里 一ノ割 宮代 蓮田 姫宮 東武動物公園   販売 修理 整備 メンテナンス ANCHOR アンカー SCOTT スコット

     

     

     

     

    コメント
    コメントする